インフルエンザ対策

 紅茶の効用として殺菌・抗菌作用があげられています。
紅茶でうがいをすると風邪やインフルエンザの予防ができます。
詳細はこちら
【三井農林 お茶科学研究所】
紅茶のインフルエンザ感染抑止力の研究について
https://www.mitsui-norin.co.jp/ochalabo/power/btp.html

【日本カテキン学会】
カテキンの作用 抗ウイルス作用
http://www.catechin-society.com/effect_02.html

わたしも以前のブログで記事にしてます 2009年5月
本の紹介です
奇跡のカテキン

この本では茶・紅茶に含まれているカテキンについての本です。
 コレラ菌・O157・水虫退治に効用ありということですが、
P117~P118にかけての記述に豚インフルエンザに対する
実験で予防効果ありと記載されています。

 ただし感染してからは効果が無いので、感染する前に紅茶うがいで
予防することが可能ということです。
 またA型・B型いずれのインフルエンザにも予防できるそうです。
市販のうがい薬と比較しても、紅茶の方が予防効果ありということです。
(市販のうがい薬は殺菌効果があって、逆に正常細胞も殺してしまうので
予防効果が落ちるそうです)

 牛乳は含まれるタンパク質がカテキンの効用を弱めてしまうので、
ミルクティーでなくストレートで飲むことをお勧めいたします。

 朝飲んだティーバックを残して、帰宅後に薄めた紅茶でうがいを
するといいですね


こちらにも参加してます
にほんブログ村 ハーブティー・紅茶
にほんブログ村 雑貨ブログ



関連記事